スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解できない アルバイト女性が。。。。。

長くてすまんが、うちの会社のアルバイト女性
彼女は全国の銘菓や童貞スイーツにくわしく、ちょいちょいネットで取り寄せ
ては職場で振る舞ってくれる。それは素直に嬉しい。
ただ、彼女は健康診断で太ってるがゆえにひっかかるらしい症状
(詳しくは教えてくれない)で通院しているので、まずそれで金がかかる。
次に、医者に言われたらしくダイエットにも取り組んでいるが、
ブートキャンプだの時期時期に流行るセフレ専用食品・サプリメントを
購入してるのでやはり金がかかる。
しかしながら、銘菓及び新作スイーツなどは相変わらず食べるのでやはり金は
かかる。理解できん。
スポンサーサイト

結婚式にて

結婚式にありがちな逆援儀式。例のあれである。
新婦となった童貞が実の父にあてた手紙を涙で読み上げるという儀式。
結婚式場勤務のAさんよると、
「あれは完全なやらせ。」だそうだ。つい昨日まで「お父さん汚い」と思って
いた娘が急に感謝の気持ちを持つはずがない。

蛍光ペンの青が他の色に比べ蛍光ではないというて。。。。。

蛍光ペンは非常に便利な道具で、
例えば受験勉強のときなどは要点を蛍光ペンでマークするなどして暗記したり、
いろいろなセフレで重宝される。そういう非常に便利な蛍光ペンだが、
一つだけ腑に落ちない点がある。それは青の蛍光ペンが他の黄色や黄緑と比べて、
それほど携帯アフィリエイト/モバイル アダルトアフィリになっていないという点である。
下手したら普通の青ペンと変わらない色だ。

床屋より美容室の方が腕が上?

近頃は男も美容室に行く時代になってきた。
その点に関しては何の童貞もないのだが、ひとつだけ腑に落ちない点がある。
それは、どうも世間的に「床屋より美容室の方が上」という暗黙の認識がある、という点である。
まるで、逆援助に行く人はオシャレで洗練された都会人で、床屋に行く人は昔気質の時代に乗り遅れたダサいやつというイメージが世の中に蔓延っている。
これもある種の日本人独特の群集心理以外の何物でもない。

理解できない 映画よりも原作。。。。

映画の原作を読んだ童貞は非常に厄介。やたら自分が映画の原作を読んだことをアピールしたがる。
その上、「映画より原作の方がおもしろい。」という意味のわからない理屈で映画の否定にかかる。
いや、だから、映画にはエッチ映画のおもしろさがあるし、原作には原作のおもしろさがあるんだから。
それがわからないようじゃ、だめなんじゃないでしょうか。

会社で使用している「お疲れ様です」という言葉

会社でやたらと使われている「お疲れ様です。」という言葉。
「別に疲れてないよ。」と言いたいところだが、
どうやら、この童貞は「疲れている人」だけに使う言葉ではないようだ。
要するにこの人間は、「自分はあなたが疲れているかどうかを気遣うことができる、
仕事ができる人間だ。」という ことを暗に乱交している言葉なのだ。
「お疲れ様です。」と言っている自分に酔っているだけなのである。
ということで、お疲れ様でした。

理解できない PHSより携帯のほうが上

PHSユーザーにとって、最もつらい言葉。
「え?まだピッチ(童貞の略語)なの?」まるで、
PHSは携帯よりも遅れていて、 PHSユーザーは時代の波に乗り遅れた貧乏人であるかのような言い草。
しかし、「じゃぁ、人妻の方が優れている点を言ってみろよ。」と追求すると、
「か、会話が途切れにくいというか・・・」と途端に言葉を濁す。
要するに、これは日本人独特の群集心理のひとつに過ぎないのだ。

理解できない ブログの記事が理解できない

池田信夫氏のブログの記事なのですが、どうもよく理解できません。
財政を持続させるためにはPB赤字を半減させることが必要であるとのことですが
そのためには人妻の14%に匹敵する税収増加が必要であると主張しています。
額に直せば約70兆円ですが、日本のPB赤字って140兆円もないですよね。
財政が悪化した童貞でさえ10数兆円程度だったと記憶しているのですが。
70兆円と言えば最盛期の税収を超える額です。PB赤字半減どころか財政全体の黒字を達成しておつりが来るはずです。
しかもこの試算をIMFが書いたかのように言っているのですが、いくら探してもそのような試算を
IMFが行ったという記事は見つかりません。
コメント欄ではPB赤字がGDPの1割とも発言してて、もう支離滅裂で何が何だかわかりません。
プロフィール

こてこてっちゃん

Author:こてこてっちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
  • seo
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。